【吉祥寺】目の前で炭火焼き「挽肉と米(Hikiniku-to-Kome)」

ランチ・ディナー

Hello, eucaly(ユーカリ)です、旅やグルメなどつづってます☺

吉祥寺でいつも行列の評判のお店「挽肉と米」。

朝に店まで行って予約する方式なのでなかなか行けなかったのですが今回その機会が訪れました。

9時過ぎに店まで行き11時40分の予約を♬

昼になり店に行き少し待つと呼ばれるので店内へ。食券方式です。

カウンター席では目の前で店員さんがジュウジュウ焼いていてとってもおいしそう☆

テーブル脇には「ご飯とお肉のお供」が色々とあり説明書きを読むのも楽しいです。

白菜の梅酢漬け 青唐辛子塩レモン ジャンマー(実山椒、青葱、生姜、ゴマ油) 食べる醤油

ご飯とお味噌汁がまず運ばれてきます 本日はあきたこまち 羽釜炊きです

一枚目のお肉が目の前の網に 焼き立てでふうんわりジューシィー

二枚目のお肉 大根おろしとポン酢とともに

三枚目のお肉 生卵をのせて ごはんはおかわり自由です

目の前のライブカウンターやバラエティに富んだ美味しい食べ方の提案が面白くてエンターテインメント性高い!

国産牛100%ハンバーグ×3個と羽釜御飯おかわり自由で1,500円 人気の理由が分かります☺

店名:挽肉と米(Hikiniku-to-Kome) 

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2ー8ー3

アクセス:吉祥寺駅徒歩5分

関連ランキング:ハンバーグ | 吉祥寺駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました